英語しゃべり隊

英語をより早く習得したい、しゃべれるようになりたい人の為のサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネイティブがよく使う表現

英会話スクールで実際にネイティブのインストラクターとコミュニケーションの勉強をすると、文法書や教科書では習わないような表現をよく聞きます。

これが、日本人の読み書き学習と実際のコミュニケーション学習の差なんだなと思うのですが。

今日気づいたネイティブスピーカーの自然な表現はこの2つ。

Cheers! と I would like to (I'd like to~)です。

Cheersはご存知の通り、「乾杯!」という意味がありますが、もう一つ「ありがとう!」という意味があります。

但し、カジュアルな表現なので、ビジネスのかしこまった場ではNGです。お友達同士や親しい間柄であればすごくよく使われる表現で、何気なく言えたらかっこいいですね。

もう一つのI'd like to~ は I want to~ と同じ「〜したい」という意味ですが、より丁寧で上品な印象に変わります。ビジネスメールやミーティングでは、I want to はほとんど聞く事が無い様に思います。


http://ikeikeenglish.blog.shinobi.jp/


ただ子供が話す様になんとなく伝わればいい、という英語力ではなく、やはり年相応の適切な表現力を身につけたいものですね!



スポンサーサイト
  1. 2013/02/04(月) 18:24:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供用の英会話スクールなら、オンラインでもたくさんあります。 | ホーム | 間違い易い英語表現>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eigoshaberitai.blog.fc2.com/tb.php/1-88fab2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。